省エネが必要な理由を考えよう

漠然とした省エネが必要だという思いは、現代社会でみんなが持っているものではないでしょうか。

省エネすることは大事です。

一人ひとりが協力しなければいけませんと、小学校でも言われる時代です。

ではなぜエネルギーを削減する必要があるのでしょうか。

理由を知ること、それは継続して行わなければいけない省エネ活動にはとても大切なことだと考えられています。

大きくわけて3つの理由があります。

一つはエネルギー消費が増え続けていることです。

人々が便利に、そして豊かに暮らすためにはエネルギーが必要です。

経済が発展している国ほど、エネルギーの消費は増加していくのです。

そして、二つ目はエネルギー資源には限りがあることです。

豊かに暮らすために必要なエネルギー、しかしそれは無限にあるものではないのです。

石炭も、石油も、天然ガスも、よく使われるものほど早く減っていきます。

そのため、代替エネルギーというものを探す動きも活発化しているのです。

そして、一番取りざたされることが多い地球温暖化の問題です。

エネルギーの多くは燃やすことで二酸化炭素を放出し、これが生み出す地球温暖化現象は、差し迫った深刻な問題として、各国で対策が練られている事項です。